小井土 裕信(こいど ひろのぶ)

【担当工事】内装工事
【名前】
小井土 裕信(こいど ひろのぶ)
【ニックネーム】こいちゃん
【生年月日】昭和46年10月10日(てんびん座)
【血液型】O型
【出身】埼玉県越谷市
【白石工務店とのお付き合い歴】6~7年
【資格・特技】
2級自動車整備士 大型自動二輪 クラリネット
【趣味・お休みの日の過ごし方】
以前は大型バイクを乗り回していましたが、
今はたまに家の車(BNR32)のメンテをしたり、
クラリネットの練習したりしています。
疲れて寝てしまうことも多いですが、なるべく家族サービスをするように心掛けています。
(一応2児の父です。)

 

■仕事内容を教えてください

 

部屋の模様替えをしたいと思ったお客さまに、壁紙や床を替える工事をして差し上げる仕事です。
メインはクロス(壁紙)ですが、床の張り替えやカーテンの設置、網戸や障子、襖といった、
部屋の中で表面に見えるものを扱っています。

 

私は社内にいるよりも現場に出ていることがほとんどですね。

 

■白石工務店の工事をすることになったきっかけは?

 

建設の組合で弊社の社長と、白石工務店さんの社長が知り合ったのがきっかけです。

 

■白石工務店のいいところはなんですか?

 

工事をする上で気を配っていただけるところですね。仕上りに関わるところは徹底していると思います。

 

例えば、トイレのクッションフロアを張り替える時に、便器を交換しなくても、
便器を外していただけるんです。外さない場合は便器の形にクッションフロアをくりぬく必要があるのに対し、
外してあるとクッションフロアを貼るだけで終わるので、仕上りが変わってくるんですよ。

 

あとは、お客さまと仲がいいですよね。
顔を合わせるとよく話しているので、いい関係を築けているのが伝わってきます。

 

■職人として譲れないこだわり

 

お客さまの目線以上に気を配るようにしています。
前の仕事柄(自動車整備士)の時のように、一見して見えないところでも、手を抜かないようにしていますね。

 

白石工務店さんのアフターサービスがしっかりしているからこそ、手間をかけて、
あとに仕事が残らないようにしています。

 

■現場ではここを見てほしいというポイント

 

ゴミが出る仕事なので、家具の後ろや電球に積もった埃は、
さっと掃除するようにして、工事の前よりキレイになるように
心掛けています。

 

壁紙を貼ると、それだけでキレイに見えてしまうところがあるので、
それ以上に気を付けられるのはそういった部分かと思うので、
大事にしていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

■お客さまへ家づくりのアドバイスやメッセージをお願いします

 

内装の資材は、価格が高ければ仕上りが良くなるというわけではないと思うので、
単純に価格で「良い・悪い」の判断はしない方がいいと思います。
もし迷っているようであれば、一言伝えていただけるといいですね。