飯島 孝治(いいじま たかはる)

【担当工事】(アルミ・木製)建具工事
【名前】
飯島 孝治(いいじま たかはる)
【ニックネーム】イージー
【生年月日】昭和47年12月25日(やぎ座)
【血液型】O型
【出身】埼玉県北葛飾郡鷲宮町
【白石工務店とのお付き合い歴】10年
【資格・特技】
普通二種 卓球(学生時代にやっていました)
【趣味・お休みの日の過ごし方】
旅行が好きですね。運転が好きなので温泉などに
ふらっと行きますね。最近は仕事に追われてなかなか
行けていないので、願望になっていますが…(笑)。
2歳の子どもがいるので、普段の休日は家族と過ごしています。

 

 

■仕事内容を教えてください

 

白石工務店さんから依頼があるのは、台所でガスを使うための配管工事が主な仕事です。
ガスの使用状況を管理するのも仕事ですね。

 

会社としては、ガスの販売、メンテナンス、保安業務に始まり、
それに付随して水廻りや電気を扱うこともあるので、「便利屋」のような仕事ですね(笑)。

 

■白石工務店の工事をすることになったきっかけは?

 

ガスを供給しているお客さまが白石工務店さんと懇意にしていて、
建て替えをする折にガス工事として現場に入ったことがきっかけでした。

 

その後、白石工務店さんでガス器具の交換の工事が発生した際に、覚えていただけていて、
「同じ町内なので出来ませんか?」とお話があったことからお付き合いが始まっています。

 

■白石工務店のいいところはなんですか?

 

信頼がおけるところです。
親身になって話をしてくださるので、お客さまにも紹介させていただきますし、
お客さまからも「よかった!」という話を伺いますね。
私も自宅で何かあった時は白石工務店さんにお願いしています。

 

■職人として譲れないこだわり

 

不具合が発生しないように注意をはらっています。
目に見えない部分なので、手を抜いたとしても、見た目にはわからない工事なんですが、
いざ何かあった時にどうにもならない部分ですからね。

 

例えば、地震などで配管が折れてしまうことも想定して、パイプに継手を作るといったことです。
全部一本のパイプにしてしまうと、1か所の不具合が全体に支障をきたしてしまいます。

 

いい意味で、二度と呼ばれることがないような施工を心掛けています。

 

■現場ではここを見てほしいというポイント

 

仕事でお金をいただいている以上、当たり前のこととしてやっています。
白石工務店さんがキチンと仕事をしているので、こちらもそれに応えるべく、現場に臨んでいます。
沢山の会社がある中で、仕事を名指しでいただけているのは有難いことですし、うれしいですからね。

 

■お客さまへ家づくりのアドバイスやメッセージをお願いします

 

ガスは一歩間違えば事故が起きる、危険で怖いものです。
まず、その意識を忘れないでいただきたいです。
その上で、私の工事、白石工務店さんの工事は絶対に
安全なんだ、と安心していただけるような工事を心掛けています。