お客さま担当係:沼田 柚(ぬまた ゆず)

 

私も「良い工務店だよね」とお客さまから
感謝されるように
役に立っていきたいです。

 

01【所属・役職】
  住まいル・コミュニケーター(お客さま担当係)
【氏名】
沼田 柚(ぬまた ゆず)
【ニックネーム】柚ちゃん
【誕生日】4月26日(おうし座)
【血液型】A型
【出身】栃木県宇都宮市
【資格・特技】
民謡 篠笛 津軽三味線
【趣味・お休みの日の過ごし方】
2015年の12月に娘を出産。
毎日育児にバタバタしています。
休みの日は一緒にお昼寝したり、お散歩行ったり…
ゆっくり過ごす事が多いです。

 

二つ目は、中学の頃から始めた三味線と篠笛ですね。
その後すぐに津軽三味線にまで手を伸ばしちゃって(笑)。
三味線とは違った、津軽三味線にしか出せない「音」に魅了されています。

 

 

■仕事内容を教えてください

 

例えば、新築中のお客さまの家の壁紙の色を、一緒に選ぶ事とか、
いわゆる「クロス」と呼ばれるものに関連する仕事が多いですね。
元々カーテンを販売する仕事していたので、その経験を活かして、
どんなカーテンが部屋に合うのかを一緒に考えるということもしています。

 

また、ショールームにお客さまと一緒にまわる事もあります。白石工務店では年配のお客さまも多いので、
私のことを孫のように見てくださるお客さまもいて可愛がっていただいてます。

 

 

■この会社に入った理由はなんですか?

 

最初の就職先は、宇都宮の結婚式場で契約社員として働いていました。
仕事場の関係で一日の移動距離が120kmあったんですけど(笑)。
サービス業が自分にハマったのか、仕事ぶりは評価していただいて、
「社員になって、色々な会場で働いてみないか?」なんて話も出てきたんです。
でも、なんだか結婚式場でこれからもずっと働く事が想像出来なくて、その話はお断りしました。
新しい事を始めたいな、と思ったんです。

 

次の仕事はカーテンの販売でした。元々その会社の商品やサービスが好きで入社したので、
最初はとても嬉しかったです。
しかし、自分のイメージと現場のギャップがあまりにも大きすぎて、段々息苦しさを感じてきたんです。
「販売店」としてお客様にできることは意外にも少ないんだなぁと。

 

インターネットで白石工務店のお客さま訪問担当募集を見た時に、「私のやりたい事に近いかもしれない!」と
思って、働かせてほしいですと連絡をしました。

 

結論から言うと私が思った通りの仕事でしたね。
基本的にサービス業と本質は同じなので、とても楽しくお仕事させてもらっています。
入社する際に他の会社と迷う事は無かったですが、この会社を選んで正解でした。

 

 

■「この仕事、やっててよかった!」と思う瞬間は?

 

 

IMGP0960やっていて良かった、というよりは
「入社して良かったな」ということになるんですけど、
会社とOBのお客さまの仲がとても良いんですよ。

 

入って来たばかりの私にお客さまが、「白石工務店は本当に
いいところだよ」って凄く嬉しそうに話をしてくださるんです。
そう言ってもらえるような会社はそんなに多くないですよね。

 

串田専務のご友人の方が白石工務店で家を建てられたりと、
関係がとても厚い所を見ています。

そんな風に、私も「良い工務店だよね」とお客さまから
感謝されるように役に立っていきたいです。

 

 

■今の仕事で大変だったこと・気をつけていることは?

 

覚えるべきお客さまの顔と名前が多くて大変です。
訪問する際、雲越同様に家の特徴などと関連付けて覚えたりしていますね。
特に玄関やお庭に花があると、親が華道をしている影響もあって、話題が広がるので覚えやすかったりします。

 

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

結婚式場で働いていた時の経験は今にも生きていると思います。
基本的な接客の振る舞いや気遣い、言葉遣いはもちろんの事、初めてお会いする方とどう話をしていけばいいのか、
リクエストにどう応えたらいいのか等は少しは機転が利く方だと思います。

 

今では良い思い出ですが、結婚式場で働いていた当時は、個性的なお願いをしてくる新郎新婦さまもいらして、
イメージを形にするのが大変でしたからね(笑)。
「要望を聞いて一緒に考える」ことを、結婚式場でみっちり勉強させてもらいました。

 

■今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

 

IMGP0923私にしか出来ない独自の立ち位置で仕事が出来たらいいなと
思います。社長のように、長年やってきた元の信頼を築くのはすぐに出来ることではありません。ですから、私でしか出来ない事で会社やお客さまの役に立てる様になりたいです。

具体的に言うと、インテリアコーディネーターや二級建築士の資格を取る事が、当面の目標となります。

 

高専に通っていましたので、基本的な図面の引き方や若干の建築の
基礎知識はあるので、折角なら二級建築士を取って設計の方を
手伝えるようになりたいです。
お客さまをサポートする立場にありながら、同時に実際の家づくりを
手伝える…そんな私ならではの立ち位置で仕事をしていけたらなと
思います。

 

プライベートでは、津軽三味線をもっとお稽古を頑張って極めたいですね!
子供が大きくなったら興味を持ってもらえる程度には弾けるようになっておかないと(笑)。