お客さま担当係:雲越 妙子  (くもこし たえこ)

 

「雲越さんに話してよかったです」と褒めてもらった時は、
この仕事をやっていて良かったなと思いますね。


001【所属・役職】
  住まいル・コミュニケーター(お客さま担当係)
【氏名】
雲越 妙子  (くもこし たえこ)
【誕生日】12月1日(いて座)
【血液型】A型
【出身】埼玉県秩父市
【資格・特技】
愛犬家住宅アドバイザー
福祉住環境コーディネーター4級
【趣味・お休みの日の過ごし方】
ミニテニスやパンづくりですね。
ミニテニスは基本的なことはテニスなんですけど、
生涯スポーツとして楽しめる様に改良されたテニスで、
楽しみながら続けています。
パンづくりでは、主に家族の朝食用につくります。
時々おみやげとして食パンやベーグルを持参すると喜ばれるので、よく作ります。
手間はかかりますが、作っている過程も楽しいのでやめられませんね。

 

 

■仕事内容を教えてください

 

既にお世話になっているお客さまの家を訪問して、アフターサポートのような役目だったり、
お客さまにとっての、お役立ちになるような情報や、これからのイベントのご案内する仕事です。

 

お客さまの気になっている事や、最近の出来事などいろいろな話をしていただける様に
いい関係を保っていきたいですね。
実際お客様を訪問すると、久しぶりの訪問になる事も多くて、自然に話が盛り上ってしまいます(笑)。

 

■この会社に入った理由はなんですか?

 

以前の職場で初めて真由美さんと知り合い、それがきっかけでまたいっしょに仕事をするようになりました。

 

 

■「この仕事、やっててよかった!」と思う瞬間は?

 

 

IMGP0654お客さまが困っている事に対して素早く対応が出来て、
喜んでもらえた時ですね。
特に「雲越さんに話してよかったです」と褒めてもらった時は、この仕事をやっていて良かったなと思いますね。

 

ある年配のお客さまとの会話で、階段の上り下りが大変になったというお話を聞いたんです。
さらに詳しく聞くと、その階段に手すりが付いてなかったんですよ。さすがに、もしもの事があったら、と考えると心配になってしまって…すぐ手すりを付けましょうというお話をさせていただきました。
その後、お客さまはとても喜んでくださって、
「雲越さんに話してよかった」と言って下さって、
それが嬉しくて今でも覚えていますね。

 

他のお客さまでも、私が来ることを楽しみにして下さっているお客さまもいて、情報誌をお届けすると、
その場で読んでくださる方もいるんです。やっぱりそういったお客さまとの関わりは楽しいですね。

 

人と接する事が多い仕事ですから、色々な人がいて、もちろん大変な事もありますが、
とてもやりがいはあると感じています。

 

■今の仕事で大変だったこと・気をつけていることは?

 

 

IMGP0634お客さまの事や、家の正確な住所等を
頭に入れておくのが結構大変かもしれないですね。

 

基本的に、お客さまの家のドアや屋根の色とか特徴的な部分を見て覚える事が多いです。
それを覚えさえすれば、同じ苗字の方でも混乱する事はないですから。

 

エレベーターの無いマンションに住まわれている
お客さまを訪問する事もありますので、
夏場となると体力的にも大変です(笑)。

 

それと、お客さまと多くお話をしますので、
当然お叱りを受けるということもあります。
「あなたが悪いわけじゃないんだけどね…」と言ってくださる優しいお客さまはいるんですけど、
やっぱり申し訳ない気持ちになってしまいますね。
会社に帰ってすぐに相談や対応をするので、その時は大変というより
何とかしなきゃという気持ちが強いですね。

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

一言でいえば、「お客さまとお話をすること」ですね。
ある程度お客さまの事を知ってくると大丈夫なんですが、最初の2~3回の訪問の際は、お客さまのことで
知らないことの方が多いですから、ちょっとドキドキします。
その時に周囲をよく見て、話題になるような些細なことにでも気が付くことが、良い関係を築くカギになりますね。

 

あとは…料理やパン作りですね。
情報誌の私のコーナーのレシピでは、自分で作ったもので、美味しかったものを載せる様にしています。
手軽にチャレンジして貰って、「料理が楽しい!」って思ってもらえたらいいですね。

 

■今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

 

数年前に高性能のオーブンレンジを買った事をキッカケにパン作りが好きになってしまって、
将来パン屋を始めてみたい! という憧れはありますね。
開業はできなくても、道の駅などのお店に、自分のパンを届けてみたいなぁなんて思っています。

 

それと、ボランティアをしてみたいなって思います。
やはり料理が好きなので、その料理を通して人に喜んでいただけたら私も嬉しいです。

 

白石工務店では「ハッピースマイルクラブ」という教室があるんですけれど、私がものをつくるのが好きですから、その教室を通じて「ものづくりって楽しい!」という気持ちを伝えられたらいいなと思ってやっています。
教室に来ていただいたお客さまに白石工務店のチームワークの良さを知っていただき、
一歩先の「楽しかった以上の何か」を、ご提供できるようになりたいですね。