新築

あなたの守りたい人は誰ですか?

これから家づくりをする方に知って欲しい、
家族の命を守る大切な話。

家づくりをしようと思った時、
まずどのようなことが浮かびますか?

土地のこと、間取りのこと、予算のこと。
もちろんそれも考えるべきことです。

しかし、私たちは他にも考えるべきことがあると思っています

それは、家が安全で毎日健康に暮らすための構造や仕様や、
子どもたちや孫たちの世代の自然環境のこと。

大切な家族の命、快適な生活はお金には変えられません。にもかかわらず、予算が一 番削られやすいのが、実は、命を守るための 「構造」や、 「 未来」のための仕様や材料なのです。

私は東日本大震災や熊本地震で、その構造を疎かにしたばっかりに、大切な命や財産を失った話をたくさん耳にしました。
私たちが家づくりのプロとして守りたいものは、あなたとあなたの大切なご家族の命です。

このページでは、そんな家族の大切な命を守るための家づくりについて、その一部をご紹介いたします。
もし、ご共感いただけましたなら、お手数・ご足労ではありますが、ぜひ、詳しい資料のご請求や、具体的な事例が聞ける家づくりセミナーにご参加ください。大切な人の未来のための知識をつけることが、後悔しない家づくりにも繋がるはずです。

この笑顔には、未来につながる希望が詰まっている

希望を未来につなげるための、白石工務店の新築住宅づくりのキホン

「いつまでも」をつくるために、備えられる準備はできる限り。

「揺れの恐怖」「倒壊の恐怖」
東日本大震災の数年後。被災地に赴き話を聞いた時、その恐怖が毎日続くことの心身共に与える影響を実感しました。

その後に起きた熊本の大地震。
想定を超える回数、震度の地震。

「住まいを失うことはよりどころを失うこと」

日本は地震大国ですから、いつ大きな地震が起こってもおかしくありません。万が一に備えるためには、今、考えられる最高基準の耐震等級3を。等級3相当ではなく認められた等級3の家「長期優良住宅」を全棟に施すことを決めました。

家の安全を支える構造材には、その決意を込め、白石工務店の文字が入った構造材を使っています。

子ども、孫の代にも伝承できる、生産者の顔が見える構造材を使う。

スーパーで野菜を買う時、どこで誰が作った野菜なのか、生産者の顔が見えることで安心で きるということがありますよね。それと同じように、臼石工務店の家を支える構造材には、l 本1本の木に生産地、生産者、そして強度がわかるシリアルナンバーがついています。

これにより、数十年後、お子さんやお孫さんが、その家をリフォームしようとした時強度や生産工程の履歴がわかることで、リフォーム後の家が安心して過ごすことができるのです。何世代も 先のためのことも思って、キチンと残せる木材を使うことも、私たちの役割だと思っています。

「生産者に話を聞いてきました~和歌山県、紀州で知った木材のこと~」
詳しく知りたい方は、下記ボタンをクリックして資料請求(無料)してください。

冬でも家族みんなが裸足で薄着で、できる限り自然な状態でいられるあたたかさ。

あたたかい家は、 家族の笑顔をつくります。あたたかい家は、 家族の健康をつくります。

ふとした時に「ウチが一番いいなあ」と思える空間が、私たちのあたたかさです。

例えば、同じ4人家族でも、家族ごとに生活は異なります。朝起きる時間も違うし、大切にしたいことや好みも違う。

今が違えば当然、5年後10年後に必要なことも変わってきます。
完全自由設計とは、家族ごとに合わせた設計を行うということ。

「当時は少しわがままを言ったけど、やっておいてよかったね」ほんの少しの違いが、将来の「よかった」をつくります。

長い人生を歩んでいく中で、人はみな年を重ねます。

時には、身体が不自由になったり、車椅子をはじめとした福祉用具にサポートされる生活になることも。

そんな時に、住まいが対応していないと困ってしまいますよね。白石工務店は、バリアフリー住宅で全国でも賞をいただくなど、多くの知恵と経験をもとに「将来こうなっても」を想定した家づくりをしています。

この子たちが成長して、やがて家庭を持った時も笑顔で居られる「実家」をつくりたいと思っています。 杉戸町・F様

ご主人
前に住んでいた家が傾いてきてしまったことがきっかけでこの家を建てたのですが、この家に住んでから、家が安全であることの安心感と、暖かいことの快適性を実感しました。

毎日の生活にストレスがない。これが何よりの幸せなんだと思います。子どもたちもこの家が大好きだよね。

奥様
そう、子どもたちも、隣に住まうお父さんお母さんとも楽しく過ごせているのは、この家のおかげだと思います。そんな、家を建ててくれた白石工務店さんには感謝でいっぱいです。

まずは、ゆっくり話をしませんか?

代表の串田です。
新築住宅を建築するとなると、考えることがさまざまで、全然頭が整理できない! なんてこともあると思います。

かといって、そんな整理できてない頭で住宅展示場に行って、建築会社に言われるがままに進めてしまうのもちょっと不安ですよね。

後悔しない家づくりのためにはまず、あなたの「意志」を固めることが大事。
白石工務店は、お客様のお気持ちに寄り添います。「いつですか?」「どこですか?」家を建てる前提での話からはじめることはいたしません。「私たちはこういう会社です」などの過度なアピールもいたしません。

まずは、お話を伺います。
今、どのようなご状況なのか? ゆっくりお話しいただくことで、頭の中が少しでも整理できたら嬉しいです。

ここまで読んでいただいたあなた様にお会いできることを楽しみにしています。

家づくりを知る前に知って欲しいこと。
もっと詳しく知りたい方はぜひ、資料請求をお願いします。